漢方系精力剤

トップバナー

漢方系精力剤

精力剤にも様々な種類がありますが、オススメなのは漢方系の精力剤です。

漢方とは漢方医学のことで、伝統中国医学、経験医学を独自に体系化した日本固有の
医学と言われています。中国の医学と思っている人も多いのではないでしょうか。

漢方は東洋医学と言われたりもします。
漢方医学 (東洋医学)は、今から1500年以上前の紀元5から6世紀の奈良時代に、
中国でおこなわれている医学が導入されたものです。

そして江戸時代前期までの日本の医学といえば、この医学だけでした。ところが、
江戸時代以降に、オランダ医学が日本でおこなわれるようになりました。

長崎の出島に来たオランダ人の医師からオランダ医学を教わるようになったのです。
そこで、オランダ医学と区別するために、漢方医学という名称が使用されるようになりました。

つまり中国医学などを参考に独自に編み出した、日本の伝統医学と言えます。

生薬100%で作られている為、漢方由来の精力剤は副作用も少ないらしいです
漢方系精力剤には朝鮮人参などの生薬が含まれています。

いくら生薬といえども過剰に摂取すると体に不具合を与えることがありますので
用法、用量を守ることが必要です。

漢方系の精力剤の魅力は副作用が少ないのにもかかわらず、その効果の大きさでは
ないでしょうか。

copyright(C)精力剤徹底解説